シンプレックス法のJAVAアプレット

製作者:向 譲治
(※注意!!お使いのブラウザによっては表示がおかしくなることがあります。特に最後のウインドウで色がうまく表示できません。Java2を使用したためと思われます。どうやらJAVA plug-inが入ってないとダメみたいです。ご了承ください。)

まず、制約条件式の数変数の数を決定してボタンを押してください。
(標準形に自動で直してくれます)



←するとこんなウインドウが出てきます。これに任意の線形計画問題を入力してください。

すべて入力したらボタンを押して次に進みます。


           ↓


←きちんと入力すると、このウインドウが出てきます。
このとき上に標準形になった線形計画問題が出てきてます。
灰色の変数はスラック変数またはサープラス変数です。
緑色の変数は人為変数です。
この人為変数が入っている問題は2段階シンプレックス法が適用されます。

ボタンを押すごとにシンプレックス法が段階的に行われていきます。


どういう順序で掃き出しが行われていくか考えながら進めてみましょう。